給与の日払いシステムについて知っておきたいこと

特に学生など一定の収入がない人の場合、急な出費などで今すぐ現金が必要になることがあるかと思います。

就職して定収入がある場合はキャッシングサービスなどを利用することもできますが、収入が少ないなどの理由でお金を借りられないとアルバイトなどをして稼ぐ必要があります。そこで思いつくのが給与をすぐに払ってもらえる日払いシステムのアルバイトです。しかし、この日払いシステムのアルバイトが見つかったからといって働いたその日の内に給与がもらえない場合もあるので注意が必要です。

まず、言葉の意味で厳密に区別すると、就労した当日中にすぐに給与が支払われる仕組みは、即日払いといいます。これは文字通り、アルバイトをして仕事が終わったときに給与を手にすることができる制度です。これに比べて、単に日払いシステムと呼ばれている場合は給与の計算の締め日が1日単位というだけで、必ずしも仕事をした当日中に現金がもらえるとは限らないということに注意しなければなりません。

アルバイトなどに応募する際にはこの点について確認することが重要です。また、日払いの場合、年間の所得が20万円を超えると所得税を納める必要があるため、あらかじめ所得税を引いた金額が支払われることもあります。この場合、見込んでいたよりも少ない金額を手にすることになる可能性があるため、税金分が引かれる源泉徴収なのか否かも、アルバイト先に確かめてから応募するのが得策です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *