急な出費の対応にも給与日払い

冠婚葬祭などは誰もが、いつ起こるか分からないものです。

特に結婚式となるとまとまった金額を用意しなければならないので、急に呼ばれてしまった際には金銭的にピンチに陥ってしまうこともあるでしょう。次のお給料日まで日があるにも関わらず、今月の生活費がピンチだということもあります。そのような時にはキャッシングという方法もありますが、キャッシングを利用すると利子が気になりますし、何よりも支払いを先延ばしにしているだけですので、根本的な金欠の解決にはなっていません。

そこで、最近ではダブルワークを解禁している企業も増えていますので、給与日払いの仕事をして金欠を解決するという方法もあります。そもそも給与の増額が有難いことではあるのですが、今の時代なかなか給与のベースアップは難しいものです。そうであるならば、日払いの仕事をすることで、毎月の収入を増やすことも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

日払いの仕事で得た収入ですので、借りたお金とは違い、利子もつかず、気兼ねなく使うことが出来ます。また、とりあえず今月は日払いの給与を足しにしつつ、次月生活を見直してみるという生活の抜本的な立て直しも図りやすくなります。借りたお金の場合、次月もその支払いに追われますので、次月以降の生活の立て直しが難しくなってきますが、借入金ではない場合、生活スタイルや支出そのものの見直しができやすくなるというメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *