給与前払いシステムとは

給与前払いシステムは、正社員が働く人の大部分を占めるような会社ではほとんど一般的ではありません。

そういう会社は基本的に月給制で、社員も給料は月1回もらえるのが当たり前と思って仕事をし、生活しています。ところが世の中はそういう会社ばかりではありません。正社員は少数派で、アルバイトやパートタイマーが働く人の多くを占める会社もあります。コンビニとかスーパーなどの小売店や、チェーンのファミリーレストランなどが代表的でしょう。

もちろんこのような会社であっても月給制で給料日は決まっているというところもまだまだ多いでしょうが、給与前払いシステムを取り入れている会社が増えてきています。給与前払いシステムとは、結局のところ決まった給料日でなくてもいつでも好きな日にそれまで働いた分の給料を受け取れるという仕組みです。これが非常にありがたいシステムであるのは間違いありません。

給料日前にお金が足りなくなって心細い思いをしたことのある人は多いでしょう。アルバイトやパートタイマーならなおのことです。会社としては経理システムが煩雑になるというマイナスはあるのですが、求人への応募が増えたり、長く働き続けてくれる人が増えるのであればその程度の煩わしさとかコストアップは十分に元が取れると考えているわけです。最近ではITシステムも発達しており、さほどコストや労力をかけなくてもこのような仕組みを導入できるようになっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *